画像1画像1

WAIWAI Diary ~アトリエY2だより~

創作活動を通じて、出会った人とのコミュニケーションを大切にしながら モノづくりの素晴らしさを伝えて行きたいと思っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

突然ですが金沢行ってきました。  

お盆休み、いつも行く長野の山荘からちょっと足を伸ばして1泊だけ金沢に行ってまいりました。
写真づくしですがお付き合いくださいませ。

節約旅行なので、車で頑張って5県をぐるり回って参りましたよ。
とは言っても運転手のお父さんが「良く頑張りました(花丸)」です。

妙高山
まずは朝の新潟妙高山。
北陸道を通って金沢まで3時間ちょっとで着きました。

密かに行ってみたかった「からくり記念館」には9時過ぎに到着。
空いているところで見られてよかったです。
からくり記念館
これは館内。建物も素敵でした。

からくり人形
言わずと知れたからくり人形の実演。
バック転人形(見とれて写真撮りそこないました)は水銀で重さ調節をしたり、昔の人の知恵に関心関心。

からくり記念館にて1
息子くん体験中。

からくり記念館にて2
こんな感じでたくさんのからくり作品を触って体験できて家族で堪能。
ここは5つ星でしたよ。

次は本命「21世紀美術館」
世紀美術館にて1

世紀美術館にて2
きちゃったよ~p(^-^)q
って喜んでいたのは私だけ…
「早く次行こうよー」と子どもにはゲイジツはわからなかったようです(T_T)
でも、おしゃれでモダンな新しい感覚は感じられたので、とりあえず満足満足。

兼六園
兼六園
成巽閣
成巽閣
と観光名所を回れど金沢も暑い暑い。
熱中症気味の息子くんの頭を冷やしながら、かき氷とアイスばっかり食べてたような気がします。

夕暮れは東茶屋街へ。
東茶屋街中月亭1
中月亭の入り口にこんな仕掛けが!見えますか?
東茶屋街中月亭2
「おいでやすー」は京都か。
お人形さんがお出迎えって、なんとも情緒豊かでしばらく見入ってしまいました。

さてさて金沢は金箔の街でもあります。
金の蔵
東茶屋街の「箔座(お店)」で黄金の蔵を見たところ、帰り際に立ち寄ったコンビニ前に偶然本店があり、覗いてみると、今度は黄金の茶室!
金の茶室
キンキラキンキンキンでくらくらしましたが、本店は金箔の製造工程が見れたり、おじちゃんが懇切丁寧に説明してくれて、ちょっと金箔通になった気になりました。
現在金箔は金沢で全て生産していて、京都のあぶらとり紙も全部ここの物なのだそうです。
あぶらとり紙がなんで金箔と関係あるかも分かって面白かったです。
金のお茶
こんな金粉の浮いたお茶もいただいてしまいました。

結局お土産をまんまと買わされ、お父さんはちょっと渋い顔。
でもたのしい体験でした♪
金沢行ったら箔座本店も是非行ってみてくださいね。

白川郷
道草食ってしまってお昼をとっくに過ぎた時間に金沢を出たもので、白川郷は夕方に差し掛かり到着。
あまり期待していなかったのですが、世界遺産というだけあって、おみやげ屋さんもちょっと素敵に見えました。
普通に人が住んでいるところが不思議な感じですが、田舎っていいなーーって思えます。
トトロの世界のような夏の白川郷は田園が広がり、水も岩清水が冷たくてものすごくきれい。
水路で遊んだ息子くんはとても楽しくびしょぬれになりました…
その後飛騨高山を越えて、平湯温泉の日帰り温泉につかり、長野の山荘へ。

念願叶って初めて訪れた金沢は、加賀百万石の豊かな暮らしと、人々の職人技に、手仕事の素晴らしさを改めて感じさせられました。
物作りのヒントになればいいのですが、今度は道具が欲しくなっちゃいました。
からくり記念館の木工作品や輪島塗見てたら、うずうず。
早速、電動糸のこ盤、ネット通販してみちゃいました(^_^;)
お教室の収益はすべて道具で消えていくようです。
まだまだ赤字続きのボンビー教室ですが、楽しさ先行で張り切っていきます!

電ノコで木工頑張るぞー!!!

category: 日々のこと

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

tag: 旅行  金沢  白川郷  ドライブ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://y2mama.blog14.fc2.com/tb.php/216-5f2e7c9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今月のお教室

メールフォーム

FC2カウンター

ランキング参加中

blogram

カテゴリ

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。