画像1画像1

WAIWAI Diary ~アトリエY2だより~

創作活動を通じて、出会った人とのコミュニケーションを大切にしながら モノづくりの素晴らしさを伝えて行きたいと思っています

30cm定規の入るトレー  

今日は息子の運動会の予定でした。
天候不順でやっぱり中止。
明日もこの分じゃ無理なんで、結局お父さんの出番無しの火曜日に持ち越しです。
でも、月曜には娘の運動会が!!まだ傘マークが付いている…
平日に重なるなんて最悪の事態にならないように、
テルテル坊主をたくさん作っておかなくてワです。


30cmトレイ

とりあえず、ずーっと作りたかった30cmの金尺が入るサイズで
その他カルトナージュの有象無象も収納出来るトレーを完成させました。
3mm厚のグレー台紙でしっかりした造りにしました。
重宝しそうです。

息子が手伝ってくれたら、ベイブレードのスタジアムにされてしまいました。
発想は面白いんですが。
穴が開かない事を祈ったりして。


トレイがベイに

category: 箱もの

thread: ハンドメイドの作品たち - janre: 趣味・実用

tag: カルトナージュ  小物 
tb: 0   cm: 0

デッサンクラスについて  

勝手ながら5/31、6/7に予定しておりましたデッサンクラスは、
都合により中止とさせていただきます。

尚、初回は
6月21日(火)無料体験会

とさせていただきます。

詳細はこちらをご覧下さい→デッサンクラスについて

お申し込みは随時受け付けています。
メールフォームよりお問い合わせください。

ワイワイ描けたら嬉しいです。
皆様のご参加お待ちしています♪

category: クラス&カフェ

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

ハーフサイズのティッシュボックス  

カルトナージュで半分の大きさのティッシュボックスは出来ませんか?
といわれて、???でした。

ちょっと使いたいから半分にしてみるという考えはエコな使い方ですね。
結構前から紹介もされていたようです。
ぜんぜん知らなかったです…

なんでも包丁でまっ二つに切るとか。
カッターで切ったらまあまあうまく切れました。

ハーフティッシュボックス

作り方は底から続く斜め形のフタに穴を空けてみました。
あっという間に人気アイテムになっています。

カルトナージュクラスで製作中です。
詳細はこちら→(アトリエY2について)

category: 箱もの

thread: ハンドメイドの作品たち - janre: 趣味・実用

tag: 小物  カルトナージュ 
tb: 0   cm: 0

最近の流行?  

週末、二子玉川ライズに行ってきました。
ちょっと前に出来ていたのですが、今回が初めて。
H&Mが入っていたり、思いの他大きくてびっくりしました。
娘のお目当てのキディランドに行くと、向かい側に結構大きい手芸屋さんを発見♪
マーノクレアールでした。
いままで二子玉川の手芸屋さんはどこもちょっと個性的で
お目当ては空振りなことが多かったのですが
こちらはなかなか充実していて嬉しいです。
okadayaの会員割引も使えるし、親子で同じフロアで楽しめるとあっては
足を運ぶ事も多くなりそうです。

連休前には経堂にもコルティができました。
TUTAYAやロフトが入っていて、食事もリーズナブル。

成城コルティにもTUTAYAがあったらいいのに。
「取り替えてほしい!」なんて娘も言っていました。

さてさて、手芸の流行も少し前から布箱ブームでした。
アトリエY2でもカルトナージュが大人気です。
デンマークの布箱をエスカと呼ぶそうすが、刺繍が施されていて北欧ならではの
シックなイメージです。
日本人の感覚に合っているのか、最近はそちらに押され気味。
どちらも作り方はさほど変わりませんし、フランスのカルトナージュのほうが
形のバリーエーションがあって何でも有りって気がするので、
両方をうまく取り入れられるように考えていきたいです。

保険証ケース

SH3E0395.jpg

医療証も入るカードケースです。
エスカ風に窓枠を切って刺繍を入れてみました。
すぐ作れるし、便利なため、アトリエの皆様も作っています。
刺繍はバリオンで最近マイブームのチャトン付き。
沢山作りたいと思っています。

保険証ケース刺繍






category: バッグと刺繍小もの

thread: ハンドメイドの作品たち - janre: 趣味・実用

tag: 小物  カルトナージュ  刺繍 
tb: 0   cm: 0

熊沢桂子展 新種と増殖  

20110419-kumazawa_110425.jpg

今日はスキー部の先輩の個展に行ってきました。
北海道に移り住み、ずっと作家活動をされていて、
時々東京でも個展を開いていらっしゃいます。

作品は、変形したニンジンを型取りしたものをガラスのオブジェにして、空間表現。
展示にもこだわりを感じます。
有機的なフォルムに同じ物が一つもない面白さは、
子どもも大人も不思議な感覚になれると思います。

1272415756.jpg

スキーも本職で、私にはとっても魅力的な生活スタイルですが、
どう考えても不可能。
でもお話を聞いているだけでも楽しかったです。

5/7まで銀座のGALARIE SOLで開催中です。

category: イベント

thread: 展示会、イベントの情報 - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

越冬したバッタ  

SH3E0377_20110504233447.jpg

虫が苦手な方はごめんなさい。
話せば長いのですが、おつきあいください。

昨年夏の終わりに息子の学校の授業で行った里山探検で、
二匹のショウリョウバッタを連れてきました。
娘の誕生日でしたから11月のことです。
まだ生きているのが不思議なくらい、外は寒い時期でしたが、
ハッピーバースデイの横でとんでもない事が起こっていたのです。
バッタの入れたケースに、大きなバッタ二匹の他に
びっしりとミニマムなバッタさんが張り付いているではアーリませんか。
数えたら38匹。
どうやら部屋の暖かさで卵が孵ってしまったようなのです。

エサになるのはキュウリとキャベツ、レタス。
どうにかこうにか育ててきましたが、気がついたら1匹だけになっていました。

部屋の中とは言え、夜は暖房を切っていたので、
まさかここまで頑張ってくれるとは思っていませんでした。
でも頑張っちゃったんです。
なんとたくましい事でしょう。

そろそろバッタさんの好きな植物も芽を出してきたので、
両親の住んでいたところに放してあげようかと思っています。
野草が食べられるか心配ですが、これからも長生きしてくれバッタさんです。

話は全然変わりますが、

SH3E0381_20110504233446.jpg

今日は近場観光で金沢八景の方に潮干狩りに行ってきました。
放射能を心配して人が少ないかと思いきや、例年通りのすごい人でした。

バッタもたくましいけど人間もたくましいです。

SH3E0384.jpg
アサリも大量!

明日のランチはボンゴレでございます。
大量すぎるのでご近所に配らないと。
でも気にする人も多いかな…(^^;)

category: 日々のこと

thread: アウトドア - janre: 趣味・実用

tag: ランチ 
tb: 0   cm: 0

今月のお教室

メールフォーム

FC2カウンター

ランキング参加中

blogram

カテゴリ

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ