画像1画像1

WAIWAI Diary ~アトリエY2だより~

創作活動を通じて、出会った人とのコミュニケーションを大切にしながら モノづくりの素晴らしさを伝えて行きたいと思っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

突然ですが金沢行ってきました。  

お盆休み、いつも行く長野の山荘からちょっと足を伸ばして1泊だけ金沢に行ってまいりました。
写真づくしですがお付き合いくださいませ。

節約旅行なので、車で頑張って5県をぐるり回って参りましたよ。
とは言っても運転手のお父さんが「良く頑張りました(花丸)」です。

妙高山
まずは朝の新潟妙高山。
北陸道を通って金沢まで3時間ちょっとで着きました。

密かに行ってみたかった「からくり記念館」には9時過ぎに到着。
空いているところで見られてよかったです。
からくり記念館
これは館内。建物も素敵でした。

からくり人形
言わずと知れたからくり人形の実演。
バック転人形(見とれて写真撮りそこないました)は水銀で重さ調節をしたり、昔の人の知恵に関心関心。

からくり記念館にて1
息子くん体験中。

からくり記念館にて2
こんな感じでたくさんのからくり作品を触って体験できて家族で堪能。
ここは5つ星でしたよ。

次は本命「21世紀美術館」
世紀美術館にて1

世紀美術館にて2
きちゃったよ~p(^-^)q
って喜んでいたのは私だけ…
「早く次行こうよー」と子どもにはゲイジツはわからなかったようです(T_T)
でも、おしゃれでモダンな新しい感覚は感じられたので、とりあえず満足満足。

兼六園
兼六園
成巽閣
成巽閣
と観光名所を回れど金沢も暑い暑い。
熱中症気味の息子くんの頭を冷やしながら、かき氷とアイスばっかり食べてたような気がします。

夕暮れは東茶屋街へ。
東茶屋街中月亭1
中月亭の入り口にこんな仕掛けが!見えますか?
東茶屋街中月亭2
「おいでやすー」は京都か。
お人形さんがお出迎えって、なんとも情緒豊かでしばらく見入ってしまいました。

さてさて金沢は金箔の街でもあります。
金の蔵
東茶屋街の「箔座(お店)」で黄金の蔵を見たところ、帰り際に立ち寄ったコンビニ前に偶然本店があり、覗いてみると、今度は黄金の茶室!
金の茶室
キンキラキンキンキンでくらくらしましたが、本店は金箔の製造工程が見れたり、おじちゃんが懇切丁寧に説明してくれて、ちょっと金箔通になった気になりました。
現在金箔は金沢で全て生産していて、京都のあぶらとり紙も全部ここの物なのだそうです。
あぶらとり紙がなんで金箔と関係あるかも分かって面白かったです。
金のお茶
こんな金粉の浮いたお茶もいただいてしまいました。

結局お土産をまんまと買わされ、お父さんはちょっと渋い顔。
でもたのしい体験でした♪
金沢行ったら箔座本店も是非行ってみてくださいね。

白川郷
道草食ってしまってお昼をとっくに過ぎた時間に金沢を出たもので、白川郷は夕方に差し掛かり到着。
あまり期待していなかったのですが、世界遺産というだけあって、おみやげ屋さんもちょっと素敵に見えました。
普通に人が住んでいるところが不思議な感じですが、田舎っていいなーーって思えます。
トトロの世界のような夏の白川郷は田園が広がり、水も岩清水が冷たくてものすごくきれい。
水路で遊んだ息子くんはとても楽しくびしょぬれになりました…
その後飛騨高山を越えて、平湯温泉の日帰り温泉につかり、長野の山荘へ。

念願叶って初めて訪れた金沢は、加賀百万石の豊かな暮らしと、人々の職人技に、手仕事の素晴らしさを改めて感じさせられました。
物作りのヒントになればいいのですが、今度は道具が欲しくなっちゃいました。
からくり記念館の木工作品や輪島塗見てたら、うずうず。
早速、電動糸のこ盤、ネット通販してみちゃいました(^_^;)
お教室の収益はすべて道具で消えていくようです。
まだまだ赤字続きのボンビー教室ですが、楽しさ先行で張り切っていきます!

電ノコで木工頑張るぞー!!!
スポンサーサイト

category: 日々のこと

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

tag: 旅行  金沢  白川郷  ドライブ 
tb: 0   cm: 0

ミュシャ展とカラフルなサイ  

ミュシャ展
春休み中でしたが、六本木森ビルの「アルフォンス ミュシャ展」行ってきました。
アールヌーボーな世界は大好き。
とりわけミュシャのデッサン力とデザインには感化されていたので、久しぶりに見れて感動しました。
作品点数もたくさんありますし、これは必見ですよ。

マダムシンココラボケーキ
1日限定50個、マダムシンコとコラボのメイプルケーキ。
いつも食い意地がはってしまい、すみません、すでに中身はありません。
美味しかったです…
パッケージもエレガントで、帰省していた妹が、両手に抱えるほど買っていました(^_^;)
確かにお手ごろ価格だし、良いお土産になったと思いますが、レジ周りの人たちは釘付け。
これぞおばちゃん根性ですorz

展示場と同じ階、六本木ヒルズの展望台も初めて行ってみました。
スカイツリーと東京タワーが一緒に見れましたよ☆

森ビル展望台より

*****

カラフルなサイ

さてさて、春休み中に作りに来てくれたお友達の作品です。
粘土は用意しましたが、自分でテーマを決めて制作。
最後に「汚れたサイにする!!」と始めた彩色は、カラフルで素敵に変身できました。

アートの花が少しづつ開花してきていたところで4月の編成。
お教室に来られなくなった子が多い今日この頃です。
他の習い事や塾は、時間を掛けて作るアトリエには天敵なのです。
残念ですが、現代っ子は仕方のないこと。

また作りたくなったら来てね!!
そんなこんなでお休みにしてます。
お待たせしちゃってる方、ごめんなさい。
少々時間くださいね。

category: 日々のこと

thread: アート・デザイン - janre: 学問・文化・芸術

tag: 絵画  ミュシャ  展覧会 
tb: 0   cm: 1

生地からエプロンを作る。  

またまたやってしまいました。インフルエンザ。
感染症に弱いワタクシでほんとすみません…
そんなこんなで先週は我が家も学級閉鎖。
皆様にはご迷惑をおかけしましたが、発見も早かったので今はもう元気になりました。

前回の子ども教室からは、生地からデザインして、エプロン、三角巾とレッスンバックの3点セットを製作中です。
お休みも出ていたのでしばらくはこの課題が続きます。

シルクスクリーンは、絹の目地を使った版画の技法です。
実際には絹ではなくて化繊ですが、よくTシャツのプリントなんかに使われていますよね。
ブロッキングの方法は様々ありますが、感光する道具もないので、小学校低学年に簡単にできそうな、サン描画材を選びました。
マジック式のペンもあって、最近はほんと便利になってますねー♪

なかなか題材選びには苦労していましたが、なんとか決まり、来週は刷ってみる予定です。
みんな理想はとっても高いので、いかに仕上がりがきれいに行くように指導できるかは私の腕の見せ所?
うーん結構ハードル高くて心配です。

生地は良い色が見つからず、悩みに悩んでちょっと厚めですがカラー帆布(ハンプ)にしました。

色のチョイスは様々ですが、女の子はうす紫が人気です。
わが娘を見ていても、園児の頃ピンク→ピンクがちょっと恥ずかしくなって水色→水色はかわいく見せるには色合わせが難しいのに気が付くと、中間色のうす紫、というパターンで小学校後半の学年にはこの色が人気になるみたいですね。
おばあちゃんなんかは毎度コロコロ変わる趣味について行けず、もらう孫は苦笑い(^_^;)なんて経験ありませんか?我が家は未だにやってます。

でも試行錯誤、趣味が変わっていくことは大事なことだと思います。
住んでいる環境で見ている色も様々です。
色合わせも小さい頃から何通りも知っていると、デザイン力が増します。
失敗は成功の元ですから家の中でもミスマッチと思ってもしばらく飾ってみたり、今まで考えなかった色を選んでみるのも子どもの情操に繋がって行くのではないかな?っと思っています。

今ミシンをどうするかなーと悩み中。
できるだけ自分で作らせてあげたいです。完全オリジナル作品ですものね☆
私も完成が待ちどうしいです。

シルクスクリーン1

category: 日々のこと

tag: シルクスクリーン   
tb: 0   cm: 0

初日の出  

初日の出2013

珍しくずっと風邪知らずの健康一家だったのに、年末、息子がマイコプラズマを持って帰ってきまして、私も一緒にダウン…不覚でした。
そんなこんなで予定より二日遅れの出発でしたが、なんとか元日は妙高杉の原へ行くことがきました。

寝ぼすけさん揃いの上、私が忘れ物したりで、山頂到着前のゴンドラの中でご来光!
でもとってもきれいに見れました。
予報では、寒波到来でずーっと猛吹雪だったのに、雲ひとつない空には本当にびっくりでした。
志賀の山の上にぽっこり顔を出したものの、海からと違ってものすごく眩しいのにもびっくり。
この一年も、初日のように晴れやかになるようお願いしました。

ゲレンデコンディションはガリガリで今ひとつでしたが、朝日に向って滑れる気持ち良さは最高でしたよ。
杉の原スキー場にて

雪景色
午後には大雪で次の日はこんな状態でしたから、本当に運が良かったんですね。

さあ今年のレッスンに向けて準備を始めるぞ!
絵を描くつもりがオサボリ状態で、これは今後の課題ですね(^_^;)


~前回の記事内、画像の答え~
「巳」でした。

category: 日々のこと

tag: スキー  初日の出 
tb: 0   cm: 0

謹賀新年!  

明けましておめでとうございます。
昨年は皆様に支えられて、楽しいお教室ができましたこと、心から感謝しています♪
これからも新しい作品作りを提案して行けるよう、日々精進して行きたいと思います。
本年もよろしくお願いいたします。

アトリエY22013年賀

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

五感を刺激する教育を!  

最近懐かしい人に会う機会が増えています。
なぜなんだろうと思いながらも、子ども教室をはじめたことも、ただの偶然ではなく、私の天職だったんだと思いたくなる日々です。
大学時代の先生からは、美術教育の一人者を紹介していただいたり、習いたかった技法の講座を見つけたりと、もっともっと勉強するように仕向けられているようにも思ってしまいます。

昨日、旧友の女子会?ならぬミセス飲み会に行ってきました。
特別支援学校の美術教員をしている親友から、久々に教育現場を語ってもらいました。
まあ酒の席だし、いろいろ苦労話も聞きましたが、子どもたちの可能性を伸ばしてあげたいという前向きな気持ちがヒシヒシと伝わってきて、感動させられっぱなしでした。
長年のキャリアは、独自の指導法も確立している一面もあり、私はまだまだひよっ子だなあと実感した次第です。

題材やモチーフから、どう伝わり、どう感じ、作り手の楽しさを引き出すかは、指導者の力量にかかってくる。五感を刺激して、右脳で考える教育など。
出来上がりの綺麗さや、見た目だけで良し悪しを決めてしまうことよりも、プロセスの大事さ。
まさに美術教育の根本はそこにありました。

二児の母でありながら家庭も完璧にこなし、ひたすら教育に没頭する日々。
アマチョロピーな私ですが、そんな彼女と長年友達でいられたことが、誇らしく思えてきた夜でしたよ。

また会うときは私もいろいろ報告できるようにしたいものです。

会う人会う人に、いつも支えられながら日々過ごしています♪
私的なお話で失礼しました。

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村

category: 日々のこと

thread: アート・デザイン - janre: 学問・文化・芸術

tag: 子ども  美術教育  アート 
tb: 0   cm: 0

人が集う場所  

東京ミッドタウン
東京ミッドタウン クリスマスイルミネーション2012

なんだかもう12月ですね。
パソコンに向う時間がないぐらい忙しい毎日としておきましょうか。
バタバタやっているということです(^_^;)

先日、大学の恩師の退任式がありました。
久しぶりに母校を訪ねると、見慣れぬ校舎が建ち並び、新しい時代を感じました。
そんな中でも、先生の個展とトークショーを拝見して、当時と変わらぬ想いがよみがえって来ました。

トークショーで、空間演出デザインとは、人の集う場所の提案であり、その為の様々なアートやデザインを融合する総合芸術である。というようなことを述べていらっしゃました。

我が家(自宅)は同大学で一緒に学んだ親友が設計してくれました。
ギャラリーのある住宅として提案してくれたのですが、居住空間も多目的に使えるように、試行錯誤の上出来上がりました。
そのことはすっかり忘れていましたが、改めて見てみると、小規模ながらも住宅としては十分すぎるほど、人が集う場所として活用しています。

今でも設計士として一線で活躍している彼女に、本当に感謝しています。
そして現在私の始めたことも、人の集う場所、コミュニケーションの場、こじつけのようですが、これぞ空間演習デザインなんだ!と思い返せる良い機会になったように思います。
総合芸術を追求するのは至難の業ですので、まずは自分のできる範囲で芸術と触れ合うお手伝いができるようにもっともっと勉強して伝えて行きたいと思った次第です。

さてさて…
息子の幼稚園を通じて仲良くなったお友達が渡米されることになり、幼稚園時代のママ友でお別れ会をすることにしました。
親子とも大変お世話になっていて人望厚い方だけに、あっちやこっちや引っ張りだこになる前に、みんなで送り出してあげようと、我が家で立食パーティーをしたのは先週のこと。
久しぶりのワイワイパーティーは、なんと25名ほどになりました♪
送別会風景

プレゼントにと、カルトナージュでみんなからのメッセージカードを入れるファイルを作ってみました。
エンボスで名前も入れて写真も入れられるようになっています。
カードケース(カルトナージュ)1 カードケース(カルトナージュ)2 カードケース(カルトナージュ)3

ついでにこんなものも作ってみました。
ティーバッグケース1 ティーバッグケース2
ティーバッグケースです。
カルトナージュは人が集う場所にいつも一役買ってくれています。

子どもたちも制作に励んでいますよ♪
子ども教室風景

子ども教室オーナメント作り 生徒作品1
みんなのツリーも完成しました。

次回は「巨匠シリーズ第二弾エッシャー、マグリット、ダリ」だまし絵の世界です。
みんなで不思議な絵や立体を作ります。

来年はシルクスクリーンでエプロンやバッグなど、身の回りの物にオリジナル印刷なども考えています。

やりたいことはたくさんあれど、材料費で赤字経営になりそうです。
道楽にもほどがありますよね(^^)
ご興味のある方は一度遊びにきてくださいね。

category: 日々のこと

thread: アート・デザイン - janre: 学問・文化・芸術

tag: カルトナージュ  デッサン  子ども  クラフト  アート 
tb: 0   cm: 0

1万時間の法則  

ブログの更新がおろそかで、色々メンテナンス必要…ご迷惑をおかけしておりますm(__)m

個展3日目はちょっと人の出入りも落ち着いています。
お知り合いのみのご案内でしたので、こじんまりやっていますが、
久しぶりのお友達が来てくれたり、楽しいひとときを過しています。

昨日大学時代の先輩が訪ねて来てくれました。
そこで「1万時間の法則」について話してくれました。
人は1万時間続けていればどんな人だってプロになれるという話です。
毎日1時間しかやらなければ20年以上かかるけど、1日8時間づつやったら3年ちょっとでモノになるということみたいです。

取り方は人それぞれかもしれませんが、私はなるほどーと納得してしまいました。
好きこそ物の上手なり。続けることが大事なんですね。

ちょっと前に娘が私に、自分の描いたイラストを見せて、
「ヘタクソで恥ずかしい。どうやったら上手に描けるの?」
と聞かれました。
デッサンも100枚描いて、そこから描き方がどうのって話になるんだよ。とりあえず100枚描いてみなさいな」
と言ったところ、2ヶ月ほどで
「ママ見て♪100枚以上描いたよ」
と持ってきました。
画像投稿したら「いいね!」が付きそうな中2にしては上手なイラストに正直びっくりしました。

みんなに話すと、絵なだけに遺伝だなんだと言われてしまいますが、
娘の場合授業中も休まずせっせと描き続けたことが身を結んだみたいです。
親としてはお勉強にそのくらいの集中力があったらいいのになあと思いながらも、続けられることが大事なんだとその時スゴーく感じた次第です。

1%の才能が無いとトップアスリートにはなれないという話もありますが、
天性の才能を子どもの頃から見いだせない私たちにとって、世界のトップになる前に、
自信の持てる何かを見つけられることの方が重要に思える今日この頃です。

曲がりなりにも私の絵も続けて行かれたらいいなあーとそんな目標ができました。

現在、皆様から沢山パワーをいただいています。
絵を描くことで人とのコミュニケーションが生まれ、こんなに心が豊かになれるなんて思いませんでした。
小さな幸せを感じながらこの先も頑張りたいです。

まずは我が家を片付けなくては…
家族は家事そっちのけ母親で不幸なのかもしれません…。

category: 日々のこと

thread: ことば - janre: 学問・文化・芸術

tag: デッサン  パステル  スケッチ  カルトナージュ   
tb: 0   cm: 1

ソファーカバー  

五年位前に家を建てた時にアクタスで購入したソファー。
飽きのこないシンプルなデザインがとても気に入っています。
移動用のコロコロもついているので、レイアウトを変える時には
らくちんで重宝していました。

月日が経てば汚れてくるのは当たり前。
カバーは取り外しも出来たので洗って使っていましたが、
横着して洗濯機でガンガン洗ってしまったら、
ベルクロのところが引っかかって生地がもろくなってしまったようで…

ソファーの穴
見るも無惨。このような穴が開いてしまいました。

年末から痛んでいたので、早くなんとかしなくちゃ、と
購入先のアクタスに問い合わせてところ、カバーが売っていることが分かり、
いそいそと訪ねてまいりました。
ところが、カバーはカバーでもそのままオールインワンでかぶせるタイプで、
張り替えのタイプは取り扱っていないのだそうです。

いつも私が外して洗っていた物とはちょっと違う形状で、更に素材がリネン。
オーダーで厚手のタイプもできるそうですが、
1ヶ月先のお渡しで、微妙なお値段になってしまう上、
張り直したようには行かないオールインワンタイプ。

やっぱりここは我が家のミシンに頑張ってもらった方がいいかなーっ
てなことになり、大量の生地を買うならと日暮里へ行ってまいりました。

蔵前の横谷に頼んでおいた30穴バインダーを取りに行ってから行ったら
息子の帰宅時間まであと1時間半!!
もう少し近いといいのに(T_T)と思いながら、猛烈な勢いで生地を探しました。
何しろ安いのですが、必要な生地が10メートルともなると、
特価品はなかなか在庫がありません。
それでもダメだしで見つけた生地は、なんと1m=100円♪
たった1000円で衣替えができましたよ。
ソファー1
SH3E0600.jpg
ほとんど変わらないけど、とにかくきれいになって、
家族にも大喜びしてもらえました。
お財布も傷まずちょっと得した気分です。
隣のオットマンもカバーしないと…
一つ作るとあっちもこっちもと作る物はどんどん増えてくるので、
泥沼になる前にやめておきましょう。

日暮里に行く時はもう少し時間に余裕をもって行った方がいいですね。
結局息子は待ちぼうけ。
お詫びにおもちゃを買うはめになったけど、お得だったからニコニコしていられました♡
生地問屋サマサマですね♪
また近々行きたいです。

category: 日々のこと

thread: ハンドメイドの作品たち - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

問屋街etc.  

手芸品を調達するなら浅草橋問屋街。
副資材と毛糸は馬喰町にあるカンダ手芸にはお世話になりっぱなしです。
3店舗あって、時間があるときは全部回るのですが、
ささっと済ませたいときは、隣接しているビーズ館とクラフト館と、
マービーにしています。
副資材はカンダ手芸の方が小売りをしていたり、若干安いこともあるのですが、
毛糸はマービーの方が豊富です。
購入するもので使い分けています。
時間があるときは、ビーズを買いに浅草橋駅近くの貴和製作所
パーツクラブに行きます。

キーホルダーの皿やチャーム、がま口等は浅草橋駅から反対の蔵前方面へ。
吉田商事でキーホルダーの資材を買って、蔵前までちょっと足を伸ばして
角田商店
三文判サイズの印鑑ケース用のがま口があったり、安価な朱肉もここで調達してます。

更にその先の横谷に先日初めて行ってきました。
ずっと欲しかった厚めのコーナー金具を早速ゲット。
リングファイル用のバインダーもこちらで買えます。

浅草橋に戻る時はマルケーコバヤシシモジマに寄ります。
シモジマのお店ですが、eastside tokyoはおしゃれな感じで楽しいです。

すべて回るのは至難の業なので浅草橋から
今日は右、今日は左と日を分ける事が多いです。

続いて問屋街以外の行くお店です。
ユザワヤは蒲田によく行きます。
たまに会員様限定のハガキや、新聞のクーポン券で
30~40%offになることもあるので、上手に使えばとってもお得です。
画材も売っているので、とりあえず一気に済ませたい時はやっぱりユザワヤです。
最近吉祥寺まで行く時間がないのですが、目の保養にコットンフィールドにも行きたいです。
日暮里はまだ初心者なのでトマトくらいしか行ったことがありませんが、
あまりの量と安さに圧倒されてます。

画材調達はなんと言っても新宿にある世界堂
会員にならなくても文具も20%offになるのが嬉しいです。
ケント紙とカートンの1mm厚と2mm厚はこちらで買えるので便利です。
「カートンください」というと???な店員さんがほとんどなので、
こちらではグレー台紙と注文してください。

ハンズはどうしても無いときのお助けにもってこいですが、
問屋の値段を知ってしまうと値札とにらめっこになってしまって良くないです。

カルトナージュ用のスキバルやクロスは通販で買っちゃうことが多いのですが、
早急に欲しいときはキハラに行ってます。

私の行くお店はそんなところです。

最初はお店にたどりつくことが出来なくて空振りだったり、
品切れで諦めたりすることもありましたが、
今は結構使いこなしていますよ。

他にもまだまだ良いお店があると思うので、
ご存知の方は教えてくださいね!

category: 日々のこと

thread: ハンドメイドの作品たち - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

今月のお教室

メールフォーム

FC2カウンター

ランキング参加中

blogram

カテゴリ

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。