画像1画像1

WAIWAI Diary ~アトリエY2だより~

創作活動を通じて、出会った人とのコミュニケーションを大切にしながら モノづくりの素晴らしさを伝えて行きたいと思っています

アート&クラフト子ども教室の様子  

インフルエンザの波も落ち着いて、アトリエY2は、子どもたちの熱気で寒さも吹っ飛ばす勢いです。
版画が刷り上るごとにテンションも増すみたいです。
印刷が終わった人からミシンがけが始まりました。みんな興味深々。
自分の作業もそっちのけで釘付けになっています。
すごーい!こわーい!と言いながら、みんな順番になると、注意点はきちっと守って本当に上手に縫えました。

シルクスクリーン体験
染料がつかないようにカッパを着ていても、気がつくと裾がめくれ上がっておなかについちゃったり、壁もブルーシートで囲んでるのに、いろんなところがカラフルになります。
それだけみんな夢中になっているということです。

シルクスクリーン作品
これから仕立てる作品です。
最後まで自力でできるように、みんな頑張っています♪

category: クラス&カフェ

thread: アート・デザイン - janre: 学問・文化・芸術

tag: シルクスクリーン  エプロン  ミシン 
tb: 0   cm: 0

生地からエプロンを作る。  

またまたやってしまいました。インフルエンザ。
感染症に弱いワタクシでほんとすみません…
そんなこんなで先週は我が家も学級閉鎖。
皆様にはご迷惑をおかけしましたが、発見も早かったので今はもう元気になりました。

前回の子ども教室からは、生地からデザインして、エプロン、三角巾とレッスンバックの3点セットを製作中です。
お休みも出ていたのでしばらくはこの課題が続きます。

シルクスクリーンは、絹の目地を使った版画の技法です。
実際には絹ではなくて化繊ですが、よくTシャツのプリントなんかに使われていますよね。
ブロッキングの方法は様々ありますが、感光する道具もないので、小学校低学年に簡単にできそうな、サン描画材を選びました。
マジック式のペンもあって、最近はほんと便利になってますねー♪

なかなか題材選びには苦労していましたが、なんとか決まり、来週は刷ってみる予定です。
みんな理想はとっても高いので、いかに仕上がりがきれいに行くように指導できるかは私の腕の見せ所?
うーん結構ハードル高くて心配です。

生地は良い色が見つからず、悩みに悩んでちょっと厚めですがカラー帆布(ハンプ)にしました。

色のチョイスは様々ですが、女の子はうす紫が人気です。
わが娘を見ていても、園児の頃ピンク→ピンクがちょっと恥ずかしくなって水色→水色はかわいく見せるには色合わせが難しいのに気が付くと、中間色のうす紫、というパターンで小学校後半の学年にはこの色が人気になるみたいですね。
おばあちゃんなんかは毎度コロコロ変わる趣味について行けず、もらう孫は苦笑い(^_^;)なんて経験ありませんか?我が家は未だにやってます。

でも試行錯誤、趣味が変わっていくことは大事なことだと思います。
住んでいる環境で見ている色も様々です。
色合わせも小さい頃から何通りも知っていると、デザイン力が増します。
失敗は成功の元ですから家の中でもミスマッチと思ってもしばらく飾ってみたり、今まで考えなかった色を選んでみるのも子どもの情操に繋がって行くのではないかな?っと思っています。

今ミシンをどうするかなーと悩み中。
できるだけ自分で作らせてあげたいです。完全オリジナル作品ですものね☆
私も完成が待ちどうしいです。

シルクスクリーン1

category: 日々のこと

tag: シルクスクリーン   
tb: 0   cm: 0

今月のお教室

メールフォーム

FC2カウンター

ランキング参加中

blogram

カテゴリ

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ